新鮮な農作物を育てる農家のストーリー

農家さんが育てる野菜へのこだわりと想いとストーリー

神戸市北区は農業が盛んな地域であり、直売所で買う事が出来る 安心で安全なお野菜や果実は、近隣の農家さんがこだわりを持って育て 毎日届けてくれています。

私たちが普段食べている農作物を作る事は簡単ではありません。 日常に当たり前にある野菜や果実は、農家さんが途方もない時間と労力をかけながら 私たちに美味しい野菜を食べてもらいたいという”農家の想い”から 毎日直売所に届けれくれています。

そんな農家さん一人一人の”想い”や”こだわり”そして魅力を 記事にして毎月お届けしております。

もっと見る

新鮮な農作物を育てる農家さんを育てる

全国的に社会問題になっている農業従事者の高齢化問題。 令和3年のデータでは65歳以上が平均年齢67.9%と年々平均年齢は上昇しています。 (2021年農林水産省データ参照) 道の駅を管理する神戸農政公社は未来の農家さんを育てる事を目的に 「こうべ果樹の就農学校」を運営しております。

長年つちかってきたフルーツガーデンの果実栽培技術を活かし 新たに農業を目指したいと思う未来の農家さんが学べる場を作る事で 皆様の食卓にいつまでも新鮮な農作物が届けれるよう神戸市内の 果実生産の振興を目指してます。