子どもといっしょに一日中遊べる!コスパ抜群の道の駅

子どもといっしょに一日中遊べる!コスパ抜群の道の駅

「今度の休日、どこに行こうか」とお出かけ先に悩んだ時におすすめしたいのが、フルーツフラワーパークです。

お子さんと一緒のお出かけというと、大人は楽しめないイメージがありませんか?でもフルーツフラワーパークには、お子さんだけではなく大人も楽しめるところがいっぱい!娘2人を育児中のわたしが、おすすめスポットをご紹介します♪

特に季節限定の「絶景」は要チェックですよ。

子どもといっしょに遊べるスポット一覧

スポット1:ファームサーカス食堂&ファームサーカスインフォ

腹が減ってはいくさ、ならぬ遊びができぬ……というわけで、まずは食事の場所からご紹介します。ファームサーカスの中にある「ファームサーカス食堂」は、小さなお子さんも大歓迎。

子ども用のいすや食器はもちろん、

料理を待つ間や食事が終わったあとのお子さんが飽きることのないよう、絵本も置いてあります。お子さん向けの本だけではなく、神戸にまつわる本が食文化を中心に約500冊。食育に関する本も多いんですよ。

お子様ランチだけではなくおにぎりもあるところが、まだ多くの量を食べることができない時期のお子さんには嬉しいポイントですね。

スポット2:遊園地 神戸おとぎの国

フルーツフラワーパーク内には、お子さんが楽しめる遊園地があります。

このレトロ感、大人も心惹かれませんか?インスタに投稿する方も多くいるという、昔ながらの遊園地です。

回数券には、なんと使用期限がありません。残った分をまた後日使えるなんて、お得すぎてびっくりしちゃいますよね。

スポット3:ドッグラン&プレイゾーン

愛犬と一緒に遊べるドッグランの横にあるプレイゾーン。滑り台や鉄棒などの遊具があり、小さな公園のようになっています。

少しわかりづらい場所にあるのでご存知なかった方も多いかもしれませんが、ここもお子さんと遊べる場所のひとつです。

ドッグランでは、可愛い犬たちを見ながら遊ぶことができます。

スポット4:わんぱく広場

ロングスライダーがあるわんぱく広場は、お子さんに人気のスポットです。

滑り台の上からは景色を楽しむこともできます。お天気のいい日にはぜひ、お子さんと一緒にのぞいてみてくださいね。

スポット5:ゴーカート

関西最大級を誇る本格ゴーカートコースは1周が1.2km。1台900円で最大2人まで乗車できます。運転席には身長制限がありますが助手席には制限がありませんので、小さなお子さんでも大人と一緒に楽しめますよ。(運転席に座ることができるのは、身長130センチ以上でアクセルペダルとブレーキペダルを奥まで踏み込める方)

果樹園やブドウ畑のそばを通る約5分間のコース。ドライブ中、果物の甘いにおいが風に乗って流れてくるかもしれませんね。

スポット6:パターゴルフ

全18ホールからなる本格パターゴルフ。料金は9ホール400円・18ホール700円です。

コースサイドがガードしてあるので、ゴルフ経験のないわたしでも楽しむことができました。かんたんそうに思えるパターゴルフですが、なかなか思うようにボールがカップインしません。大人の方が夢中になってしまうかも。

趣味や仕事でゴルフをたしなむお父さん、お子さんと勝負してみてはいかがでしょうか?

スポット7:多目的広場

多目的広場では、遊んだりお弁当を食べたりするだけでなく、四季の花を楽しむこともできます。
春は桜がとてもきれいで、たくさんの人が桜を見に訪れていました。6月頃に広場を彩るのは、白いあじさい”アナベル”です。
その数なんと5000株。これは、全国でも珍しいそうです。

広場を取り囲む斜面がまるで「あじさいの壁」のよう。SNS映えするのはいうまでもなく、家族写真の撮影にもぴったりのフォトジェニックなスポットです。

大人も子どもも、フルーツフラワーパークを楽しもう

フルーツフラワーパークは、公園、遊園地、ゴーカートにパターゴルフなどの遊ぶ場所だけでなく、フォトジェニックな場所もあるコスパ抜群のお出かけ先。とくにこの季節しか見られないアジサイの壁は必見です。

今度の休日は、家族みんなで一日楽しめる、フルーツフラワーパークへ足を運んでみませんか?

(記:さかた えみ)

Share This Page