幻の酒米「政岡」を復活させて大吟醸六甲ビールを作るプロジェクト〜田植え〜

幻の酒米「政岡」を復活させて大吟醸六甲ビールを作るプロジェクト〜田植え〜

FARM CIRCUSのある神戸の北区はお米の産地。特に最高級の酒米である山田錦の産地として
福寿で有名な神戸酒心館の契約栽培田んぼを始め、神戸の灘の酒蔵に納品しているお米をたくさん作っています

そんな神戸市北区で作られる酒米の山田錦が主流になる前、この辺りでは「政岡」という品種の酒米が作られていました。
今では政岡を作る農家さんは全く無く、細々と守られていた状態。

その政岡を作り、復活させ、六甲ビールさんに「大吟醸ビール」という新しいカテゴリーのビールを作っていただき、みんなで試飲を楽しむというプロジェクト。
田植え・稲刈り・ビールの試飲の3部構成。地元の若手農家さんグループ「大沢未来の会」さんと一緒に企画しています。
一般の方々にご参加いただくワークショップ形式で第一回目の今回は田植えでした。

初めて田んぼに入る子供さんも。「気持ち悪いー」と言いながら初めての感触を楽しんでくれていた様子。

そして一生懸命にお米の苗を植えてくれました

でも中には田んぼに降りられない子も。力持ちなお父さん

大人顔負けに植える女の子。たくましいー

六甲ビールさんもご参加くださいました!

皆さんの頑張りのおかげで順調に進み、田植えは完了。

田植えの後はFARM CIRCUSの地元の野菜たっぷりのオリジナルお弁当で舌鼓。

動いた後の外でのごはんは格別ですね!
次回は稲刈りを予定しています。

実施日:2017年6月17日 実施場所:神戸市北区大沢町 写真・文:福原 悟史

Share This Page

Related Post

幻の酒米「政岡」を復活させて大吟醸六甲ビールを作るプロジェクト〜田植え〜

イベント新着情報

幻の酒米「政岡」を復活させて大吟醸六甲ビールを作るプロジェクト〜田植え〜

FARM CIRCUSのある神戸の北区はお米の産地。特に最高級の酒米である山田錦の産地として
福寿で有名な神戸酒心館の契約栽培田んぼを始め、神戸の灘の酒蔵に納品しているお米をたくさん作っています

そんな神戸市北区で作られる酒米の山田錦が主流になる前、この辺りでは「政岡」という品種の酒米が作られていました。
今では政岡を作る農家さんは全く無く、細々と守られていた状態。

その政岡を作り、復活させ、六甲ビールさんに「大吟醸ビール」という新しいカテゴリーのビールを作っていただき、みんなで試飲を楽しむというプロジェクト。
田植え・稲刈り・ビールの試飲の3部構成。地元の若手農家さんグループ「大沢未来の会」さんと一緒に企画しています。
一般の方々にご参加いただくワークショップ形式で第一回目の今回は田植えでした。

初めて田んぼに入る子供さんも。「気持ち悪いー」と言いながら初めての感触を楽しんでくれていた様子。

そして一生懸命にお米の苗を植えてくれました

でも中には田んぼに降りられない子も。力持ちなお父さん

大人顔負けに植える女の子。たくましいー

六甲ビールさんもご参加くださいました!

皆さんの頑張りのおかげで順調に進み、田植えは完了。

田植えの後はFARM CIRCUSの地元の野菜たっぷりのオリジナルお弁当で舌鼓。

動いた後の外でのごはんは格別ですね!
次回は稲刈りを予定しています。

実施日:2017年6月17日 実施場所:神戸市北区大沢町 写真・文:福原 悟史

Share This Page

Related Post