9月のイベントレポート-Event Report-

9月のイベントレポート-Event Report-

道の駅 FARM CIRCUSでは、毎月地元の食材をテーマにして、
「地産地消をあそぼう!」を合言葉に様々なイベントを開催しています。
9月の地元食材は『豆』!
9月第4週目の23日(土)・24日(日)は豆をテーマに、2日間だけの特別コンテンツも登場しました。
少しずつ心地よい秋の陽気を感じるようになったなか、多くの人にご来場いただいた2日間の様子と、
9月に登場した豆の様々なメニューをレポートします。

毎月の恒例となっているFARM CIRCUS YARD(中庭)で振る舞う季節の食材のちょっとした料理。
今月は、ファームサーカスカフェのなかでも限定メニューとして提供していた
いんげん豆に、小松菜やアボカド、はちみつ、グレープフルーツをつかってスムージーを振る舞い!
意外な組み合わせが大好評で1日300食用意していた振る舞い料理は、あっという間に終了!
なかには振る舞いのスムージーを気に入っていただき、カフェで購入してくださったお客様も。
おいしく味わっていただくだけでなく、地元食材のおいしい食べ方を学べるコンテンツとなりました。

FARM CIRCUS YARD(中庭)に設えられた大きな看板には、
こちらも恒例となっているFARM CIRCUSで働くスタッフの『豆』に関する様々なうんちくが登場。
食材のルーツやその種類、おいしい食べ方などを紹介しました。
いんげん豆のもうひとつの名前、さんど豆は三度豆が成ることならその名がついたそう!
棚には、世界の豆料理本や豆をテーマにした絵本も並びお子様も、興味津津!
『豆』を色々な角度から学べるコーナーとなりました。

その他、中庭にあるファームトラックのまわりでは、
ファームサーカスすぐ近くで農業を営む小林ファーム 小林さんからいただいた真珠豆の苗を展示!
豆がどんな風になっているのかなどを観察し、触れて、収穫体験もできるコーナーに。
またこの時期大きな葉をつける里芋の葉っぱも展示。
頭にのせて撮影したりと家族で訪れた方々の思い出づくりにもなるフォトスポットとしても大活躍しました。

また、毎朝近隣の農家さんが新鮮な食材を届けてくれる直売所内では、
神戸で採れた豆の拡大販売や様々なうんちくの紹介も!

その他、FARM CIRCUS内にある3つの小屋では、
それぞれの場所で、豆にまつわる様々なコンテンツやメニューが登場しました。
3つの小屋にある、それぞれのエリアの特徵を活かした豆フェアの目印は豆のアイコン!
毎月食材のアイコンが3つの小屋の色んな場所にあるので是非チェックしてみてください。

FARM CIRCUS CAFE(カフェ)では、疲労回復効果もあるといわれるいんげん豆をつかったスムージー、
FARM CIRCUS SHOKUDO(食堂)では、定食メニューが「インゲンとにんじんの鶏ロール(照り焼きソース)」や「インゲン豆と豚肉のオムレツ」に。
KÖLN FARM BAKERY(ベーカリー)からは、丹波黒豆の甘露煮を柔らかなパンに包んだ丹波黒豆パン、
小豆、赤いんげん、白いんげん、黒豆、青えんどうの入ったパンに練乳バタークリームをサンドにした五色豆の練乳バターサンドが登場。
そして、イタリアンレストランDAYS KITCHENからは、枝豆と相性の良い塩気が効いたパンチェッタを使ったキッシュが!

来月、10月のテーマは『柿』!。
神戸で収穫される豆を、学び、味わい、遊ぶ、様々なイベントを開催予定。
是非、FARM CIRCUSに足を運んでみてください。

Share This Page

Related Post

9月のイベントレポート-Event Report-

新着情報コラム

9月のイベントレポート-Event Report-

道の駅 FARM CIRCUSでは、毎月地元の食材をテーマにして、
「地産地消をあそぼう!」を合言葉に様々なイベントを開催しています。
9月の地元食材は『豆』!
9月第4週目の23日(土)・24日(日)は豆をテーマに、2日間だけの特別コンテンツも登場しました。
少しずつ心地よい秋の陽気を感じるようになったなか、多くの人にご来場いただいた2日間の様子と、
9月に登場した豆の様々なメニューをレポートします。

毎月の恒例となっているFARM CIRCUS YARD(中庭)で振る舞う季節の食材のちょっとした料理。
今月は、ファームサーカスカフェのなかでも限定メニューとして提供していた
いんげん豆に、小松菜やアボカド、はちみつ、グレープフルーツをつかってスムージーを振る舞い!
意外な組み合わせが大好評で1日300食用意していた振る舞い料理は、あっという間に終了!
なかには振る舞いのスムージーを気に入っていただき、カフェで購入してくださったお客様も。
おいしく味わっていただくだけでなく、地元食材のおいしい食べ方を学べるコンテンツとなりました。

FARM CIRCUS YARD(中庭)に設えられた大きな看板には、
こちらも恒例となっているFARM CIRCUSで働くスタッフの『豆』に関する様々なうんちくが登場。
食材のルーツやその種類、おいしい食べ方などを紹介しました。
いんげん豆のもうひとつの名前、さんど豆は三度豆が成ることならその名がついたそう!
棚には、世界の豆料理本や豆をテーマにした絵本も並びお子様も、興味津津!
『豆』を色々な角度から学べるコーナーとなりました。

その他、中庭にあるファームトラックのまわりでは、
ファームサーカスすぐ近くで農業を営む小林ファーム 小林さんからいただいた真珠豆の苗を展示!
豆がどんな風になっているのかなどを観察し、触れて、収穫体験もできるコーナーに。
またこの時期大きな葉をつける里芋の葉っぱも展示。
頭にのせて撮影したりと家族で訪れた方々の思い出づくりにもなるフォトスポットとしても大活躍しました。

また、毎朝近隣の農家さんが新鮮な食材を届けてくれる直売所内では、
神戸で採れた豆の拡大販売や様々なうんちくの紹介も!

その他、FARM CIRCUS内にある3つの小屋では、
それぞれの場所で、豆にまつわる様々なコンテンツやメニューが登場しました。
3つの小屋にある、それぞれのエリアの特徵を活かした豆フェアの目印は豆のアイコン!
毎月食材のアイコンが3つの小屋の色んな場所にあるので是非チェックしてみてください。

FARM CIRCUS CAFE(カフェ)では、疲労回復効果もあるといわれるいんげん豆をつかったスムージー、
FARM CIRCUS SHOKUDO(食堂)では、定食メニューが「インゲンとにんじんの鶏ロール(照り焼きソース)」や「インゲン豆と豚肉のオムレツ」に。
KÖLN FARM BAKERY(ベーカリー)からは、丹波黒豆の甘露煮を柔らかなパンに包んだ丹波黒豆パン、
小豆、赤いんげん、白いんげん、黒豆、青えんどうの入ったパンに練乳バタークリームをサンドにした五色豆の練乳バターサンドが登場。
そして、イタリアンレストランDAYS KITCHENからは、枝豆と相性の良い塩気が効いたパンチェッタを使ったキッシュが!

来月、10月のテーマは『柿』!。
神戸で収穫される豆を、学び、味わい、遊ぶ、様々なイベントを開催予定。
是非、FARM CIRCUSに足を運んでみてください。

Share This Page

Related Post