神戸市北区の冬のごちそう”ちぢみほうれん草”を楽しもう!

神戸市北区の冬のごちそう”ちぢみほうれん草”を楽しもう!

今年も”ちぢみほうれん草”の季節がやってきました!

『ちぢみほうれん草って?』

ほうれん草といえば、どちらかといえば夏っぽいイメージがある方も多いのではないでしょうか?
でも実はほうれん草は11月頃から旬を迎える冬の野菜。さらに、ハウス栽培は主流ですがあえて外気にさらして気温が低い環境で育てることで、寒さから身を守る為に葉がギュッと縮こまり、おいしいちぢみほうれん草になります。縮まることで甘さが増し、葉も肉厚になり歯ごたえも良くなります。
これこそがちぢみほうれん草の魅力!


これがちぢみほうれん草。
普通のほうれん草と違い、葉が広がりながら育ちます。葉っぱもクシュっと縮まっています。
 
 
そして神戸市北区は神戸市の都心に比べ、夜は気温が5度以上も低く、氷点下になる事もしばしば。さらに昼夜の寒暖差も大きいため朝には霜が降ります。霜が入る事でさらに甘さを増すちぢみほうれん草にとって、神戸市北区の気候はとても適しています。


しっかりと霜が降りているのがお分かりいただけるでしょうか?
これがちぢみほうれん草がおいしくなる秘密!

FARM CIRCUSではこの”ちぢみほうれん草”をお楽しみいただける限定メニューをご用意しました!

◆DAYS KITCHEN(デイズキッチン) 12月2日START!
『ちぢみほうれん草のビスマルク』

ピザ窯で焼き上げるDAYS KITCHEN自慢のピザでご用意しました!
甘いちぢみほうれん草とベーコンの塩気。これだけでもおいしいのに、温泉卵がとろーっとまろやかに包みこみ、贅沢な味わいに!

◆MARKET
ちぢみほうれん草の販売 11月30日START!

まずは直売所。こちらではちぢみほうれん草をお買い求めいただけます。
調理方法は普通のほうれん草と同じですが、アクがほとんどないので下ごしらえがいりません!
おススメはシンプルに塩コショウの炒め物。とっても甘いので、そのままのおいしさをお楽しみください。

◆BAKERY(ベーカリー)
『ちぢみほうれん草のクリームポット』 12月4日START!

クリーム×ほうれん草という誰もが大好きな組み合わせ。
ボリュームたっぷりのポットでご用意しました。ブランチにも!

◆CAFE(カフェ)
『ちぢみほうれん草のグリーンスムージー』 12月4日START!

アクが少ないのでダイレクトに使用!
ヘルシーで飲みやすく、ジュースのような感覚でお召し上がりいただけます。
これだけでもパンとご一緒にどうぞ。

◆SHOKUDO(食堂) 12月4日START!
『ちぢみほうれん草のおみそ汁』

大人気の定食”季節の農家ごはん”、”季節のお野菜ごはん”についてるおみそ汁にたっぷり入っています。
なんとこのおみそ汁、お替り自由!

 
ちぢみほうれん草を使用したメニューは、冬の間の限定販売になります。
寒い冬のごちそう食材を、ぜひ一度お楽しみください♪

Share This Page

Related Post